特長

山陰初の観光みかん園です

中海の潮風を受けるここ安来の地でみかんの樹を植え始めて11年。土づくりからこだわり、この地で美味しく育つ品種を厳選して栽培することで、果汁が多くビタミンCが豊富なおいしいみかんがたくさん育つようになりました。

“旬”のみかんを自分で収穫して食べるおいしさに、きっとご満足いただけることと思います。ご家族、また友人とご一緒にお出かけください。

こだわり

土づくり

おいしいみかんづくりの基本は土づくりから。寺社の参道から落ち葉を集め米ぬかと混ぜた堆肥、米子の回転すし店からカキ殻や帆立貝の殻を集め焼いて粉末化し、土にすきこむなど、自然素材を活用しています。

安全・安心

安全・安心なみかんを栽培することが大切です。除草剤は一切使用せず、土づくりにより樹を丈夫に育て農薬の使用を最小限に抑えています。

品質管理

樹の根本にマルチシートを張り雨水など余分な水分を根が吸収しないよう栽培しています。水分量を調整することでみかんの持つ自然の甘みを引き出すことができます。